CASE5 東京へ進学しても変わらぬ地元愛(Uターン希望)

更新日:2019年03月13日

CASE5の写真1

 吉原商店街と岳南電車の魅力が満載のマップを作成していただいた、市内在住の高校生にインタビューしました。

藤吉さんのプロフィールを教えてください。

 私は、富士市生まれ、富士市育ちの18歳です。
 この春、高校を卒業し、平成31年4月から東京の大学へ進学することが決まっています。
 私は、高校在学中から「地域の活性化」にとても興味があり、平成30年度から市が主催のシティプロモーションに関する懇話会に参加させていただいています。

藤吉さんは、吉原商店街や岳南鉄道の魅力を紹介するマップを自主制作していますが、このマップを作成したきっかけを教えてください。

CASE5のイラスト1

 私の住んでいる地域では、岳南電車が通っていることもあり、元々近い存在で馴染みがありましたが、ある日、商店街の方や岳南鉄道の駅員さんなどが、とても熱い情熱を持って地域の活性化に取り組んでいることをテレビで知りました。
 それに心を打たれ、少しでもそういう方々のお役に立ちたいと思ったことがきっかけで、地元高校生目線で商店街や岳南鉄道の魅力を取り上げたマップを作成してみようと思いました。

マップの作成に当たって、商店街のお店を詳しく取材していただきましたが、取材してみてどのようなことを感じましたか?

CASE5のイラスト2

 取材した方々には、毎回優しく丁寧にお話しをしていただき、気さくに協力していただいた姿勢にとても感動しました。
 取材では、商店街周辺エリアだけではなく、富士市全体の魅力なども熱く語っていただき、私が知らなかったこともたくさんあって大変勉強になりました。
 また、マップの作成に当たっては、取材の同行とイラストの制作を母の知人に手伝っていただきました。
 担任の先生にも添削をしていただき、何度も何度も修正をしました。
 それに加え友人や先生、取材でお世話になった方々にもアンケートにご協力していただきました。
 こうしてたくさんの方々のご協力のおかげで作れたマップですので、皆さんにとても感謝 しています。

マップの作成で、こだわったところはありますか?

 知らないお店に初めて入る前、どのようなお店かわからず、入店しようかどうか迷うことがあるかと思います。
 このマップでは、お店や商品の紹介だけではなく、安心して入店していただけるよう、似顔絵を入れながら店主の人柄も伝えられるように心がけました。

今後、このマップをどのような方に見ていただきたいですか?

 市民の皆さんの中にも、私と同じように、吉原商店街や岳南電車のことを知っているようで、実はその本当の魅力を知らない方がいらっしゃるかと思います。
 まずは市民の皆さんにも見ていただき、その魅力を再発見するきっかけになれば嬉しく思いますし、市外の方にも見ていただくことができたら更に嬉しいです。

進学で上京しますが、これまでの富士市生活はいかがでしたか?

CASE5のイラスト3

 富士市は、子育てに関する施設や取組が大変充実しており、「ふじのくに田子の浦みなと公園」など大きな公園も数多くあります。
 温暖な気候で、日本一の富士山が身近にありますし、温厚な人が多いのも市民性だと思います。
 私は、富士市は住み心地がとても良いまちだと思います。

将来の目標を教えてください。

 私は、大学で社会福祉学を専攻し、様々な社会問題やその解決方法などを学びたいと思います。
 自分が学びたいことを重視して進学先を決めたので、富士市を離れますが、卒業後には地元で就職したいと思っています。
 自分が育った故郷なので、仕事を通して地元に貢献していきたいです。

CASE5の写真2
この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画課 移住定住推進室
〒417-8601
静岡県富士市永田町1丁目100番地
TEL:0545-55-2930(直通)
FAX:0545-53-6669
MAIL:kurasu@div.city.fuji.shizuoka.jp