富士市に移住した人、これから移住する人を応援中!(富士このみスタイル)

更新日:2019年11月07日

富士このみスタイルとは

 移住するということは、人生の中でとても大きな出来事で、人それぞれに様々な希望や不安があると思います。

 移住を検討している女性からは、「気軽に相談できる仲間が欲しい」、「移住した後、地域に溶け込めるか不安」、「今は子育て中心だけど、仕事もあきらめたくない」、「子育てと両立しながら自分のスキルを活かせる仕事をしたい」といった声が多く聞かれます。

 こうした声を踏まえスタートした移住応援企画が、「富士このみスタイル」です。

 

富士このみスタイルロゴマーク

 この「富士このみスタイル」の名称とロゴマークは、市内の女性クリエイターに考案していただきました。

 「富士このみスタイル」には、

富士市であなた好みの働き方を見つけてほしい
富士山のふもとで小さな実をつけるように、それぞれのスタイルに合った実(ご縁・成果など)をこの地で結んでほしい

という願いを込めています。 

 

平成30年度のイベント開催の様子

 平成30年度は、テーマごとに全3回のイベントを開催し、応募が定員を上回るなど、毎回大変盛況でした。

 イベントの様子や参加者の声などを盛り込んだプロモーション動画を制作し、YouTubeで公開しているほか、フェイスブックにもページを作成しています。ぜひ、ご覧ください。

第1回目 セミナー&ランチ付きお話会
第1回セミナーの写真

 第1回は、テレビ等で活躍する本間朝子さんを講師としてお招きし、「幸せを呼ぶ時短知的家事のススメ」という内容で、主に「暮らし」にスポットを当てたセミナーを開催しました。

 参加者は、仕事と家事の両立に役立つアイディアなどについてセミナーでしっかり学んだ後、ランチを食べながら、理想的な働き方や暮らし方などについて歓談し、交流を深めました。

 

開催日:平成31年2月26日(火曜日)

場 所:富士市文化会館ロゼシアター

第2回目 ワークショップ&ランチ付きお話会
第2回ワークショップの写真

  第2回は、「富士市で働くこと」にスポットを当て、地元で活躍されているクリエイターを5人お招きし、パネルディスカッション形式でのワークショップを開催しました。

 クリエイターの方々から、日々の過ごし方や、家事との両立の仕方、仕事のやりがいなどについて話を聞いた後、ランチの時には大きな円となって、参加者とクリエイターたちが交流を深め、富士市で働くイメージを膨らませていました。

 

開催日:平成31年3月6日(水曜日)

場 所:mokurie Gallery

第3回目 ワークショップ形式のお話会
第3回お話会の写真

 第3回は、「自分ごと化」にスポットを当て、地元のNPO法人母力向上委員会の代表塩川祐子さんをファシリテーターにお招きし、富士市に暮らしてみて感じたこと、困ったことなどのテーマに対して、ワークショップ形式でのお話会を開催しました。

 特に、これから移住する方へのアドバイスについて、参加者は過去の経験を振り返りながら、熱心に意見交換を行っていました。

 

開催日:平成31年3月14日(木曜日)

場 所:鷹岡まちづくりセンター

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画課 移住定住推進室
〒417-8601
静岡県富士市永田町1丁目100番地
TEL:0545-55-2930(直通)
FAX:0545-53-6669
MAIL:kurasu@div.city.fuji.shizuoka.jp