移住支援制度

更新日:2021年04月19日

移住の支援

移住就業支援補助金

通算5年以上かつ直近1年以上、東京23区に在住又は在勤の方が本市へ移住し、以下のいずれかに該当する場合に、世帯100万円、単身60万円を交付します。

(要件)

・移住前後で勤務先を変えずに、テレワークで勤務する場合

・静岡県が認定する企業等へ就職する場合

・静岡県が実施する「地域創生起業支援金」の交付決定を受けている場合

・静岡県などが実施するプロフェッショナル人材事業等を活用し、企業等へ就職する場合

・親又は配偶者が本市に1年以上継続して居住しており、本人が移住後に静岡県内で働く場合

・本人または配偶者が本市に1年以上居住していた経験があり、本人が移住後に静岡県内で働く場合

・本人が市内の事業所で1年以上継続して勤務しており、本人が移住後に静岡県内で働く場合

・移住前5年以内に2回以上、本市へふるさと納税をしており、本人が移住後に静岡県内で働く場合

・市が定める関係人口創出事業に、移住前5年以内に2回以上参加したことを書面で証明でき、本人が移住後に静岡県内で働く場合

 

 

 

先導的テレワーク移住者支援補助金

東京圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の被雇用者又は個人事業主が、テレワークの実施をきっかけに本市へ移住した場合、住宅取得費、住宅賃借費用(2か月分)、引越費用、通勤費用(2か月分)の合計を最大50万円補助します。

※「移住就業支援補助金」と「先導的テレワーク移住者支援補助金」は併用できません

 

 

 

在宅テレワーク対応リフォーム支援補助金

本人又は同居の家族が自宅でテレワークを行うためにリフォーム工事を行う場合、下記のリフォーム工事を行うために必要な経費を最大50万円補助します。

〇在宅テレワークのための工事【必須】(補助率1/2)

間取りの変更、照明 交換、造り付け家具設置、インターネット等の配線(宅内) など

〇上記の工事とともに行う工事(補助率1/3)

玄関手洗い設置、玄関収納設置、固定宅配ボックス設置、ウッドデッキ設置、サンルーム設置、花壇設置 など

 

 

 

多世代同居・近居支援奨励金

「中学校就学前の子を養育している方とその親」又は「満65歳以上の方とその子又は孫」のいずれかが新たに同居又は近居する場合などに、住宅の取得又はリフォーム工事に掛かる経費を最大30万円補助します。(補助率1/2)

 

 

 

結婚新生活支援補助金

一定の所得要件を満たす39歳以下の新婚世帯が、市外から富士市へ移住した場合、住宅取得費、住宅賃借費、引越費用の合計を最大60万円補助します。

 

 

 

富士地域材使用住宅取得費補助金(富士ヒノキの家)

「富士地域材」を使った木造住宅を富士市内で取得(新築、増築、建売住宅購入など)する場合、30万円を補助します。

 

 

 

起業の支援

あなたも商店主事業

富士駅周辺地区・吉原商店街地区への新規出店者を対象に、家賃・改装費・備品購入費・広告宣伝費を補助するほか、専属コーディネーターによる開業及び開業後のサポートします。(募集期間あり)

・開業がっちり応援コース(最大150万円)

・開業プチサポートコース(最大20万円)

 

 

 

まちなかラボ(テストマーケティング支援)

市内の起業支援機関で起業・出店相談支援を受けながら、富士本町・吉原商店街エリアの空き店舗を使用したテストマーケティング(15日間)を無料で実施できます。(募集期間あり)

 

 

 

その他の支援

こども医療費の助成

(通院の場合)18歳まで1回500円(月5回以上は無料)

(入院の場合)18歳まで無料

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画課 移住定住推進室
〒417-8601
静岡県富士市永田町1丁目100番地
TEL:0545-55-2930(直通)
FAX:0545-53-6669
MAIL:kurasu@div.city.fuji.shizuoka.jp